鷹の鉄腕 森唯人

スポンサーリンク
ソフトバンクホークス

もはや、新たなキャンプの風物詩となりそうな程に出てくる、
ホークスの怪我人情報。
あっという間に下記のメンバーの怪我が公表されました><;

千賀滉大、椎野新、田中正義、野澤佑斗、高橋純平
、大竹耕太郎、海野隆司、内川聖一、甲斐野央、高橋礼
モイネロ。(いや、キツイって)

千賀投手はブルペン入りしていて、開幕間に合いそうですが、
甲斐野投手は絶望的、手術明けの武田投手も復帰は未定と、
やはりここ6年間、全てCSファイナルまで進み、
5度の日本一は色んな選手に疲労が溜まっているのか・・
最強の選手層を誇る分、競争が激しいからなのか、
ファンとしても心配です。

日本一の守護神へ

ただ、こんな過酷な状況もどこ吹く風の選手が一人、
それが「鷹の鉄腕森唯人」です!!

2013年ドラフト2位、2014年一軍デビューをすると、
それから2019年までのシーズン全て50試合以上登板という、
鬼っぷり。

2018年は前年のセーブ王サファテ投手と、
最優秀中継の岩嵜投手が怪我で離脱した為、クローザーへ抜擢。

最初は多少の不安もあったものの、オールスターでコツを掴み、
その後は安定感抜群のクローザーへなりました。
2018年は37セーブ、2019年一時離脱したものの35セーブ。

日本シリーズでは、2018年鈴木誠也選手を打ち取り、
2019年坂本勇人選手を三振に切って取り3年連続日本一へ。
そして、2019年オフには4年契約を結んでくれました。

金ネックレスが特徴のイカツイ風貌ですが、
サファテ投手や、摂津投手からは弟のように可愛がられ、
甲斐野投手や椎野投手には慕われている鷹のブルペンリーダー!!
実際ホークス投手会の集まりをしようとしたところ、
森投手が離脱していたので、延期になるほど人望があります。

ちなみに高校時代はキャプテンも務めるほど人望があったのですが、
仲の良い選手にはあまりきつい事を言えず、監督から
「もっとキツイ言葉で鼓舞しても良いんだぞ」
と言われる一面も。

同い年で仲の良い今宮選手と共に、
これからのホークスを支えていく鷹の鉄腕。
過酷なクローザーというポジションですが、
本当に怪我だけには気をつけて欲しいものです。




にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ 




 

ソフトバンクホークス
スポンサーリンク
ホークス応援ブログ