甲斐拓也と野村監督

スポンサーリンク
ソフトバンクホークス

今期19番を背負うようになった甲斐選手、前記事でも紹介したように、
球界のレジェンド野村監督とはいくつも共通点があり、可愛がられるようになりました。
そもそも野村監督と言えば、「ボヤキ」が有名で、テレビで解説とか聞いていても
ボヤキが多い、ホント褒めないなーと思っていました。

しかし、甲斐選手に至ってはもう初孫の様に可愛がってるじゃないですか!
リードや強肩も褒めちぎりで、ホークスファンで甲斐ファンの自分としては嬉しい限りです。

2018年日本シリーズでのMVP

そもそも2018年はホークス創設80周年ということもあり、ノムさんには取材も多数申し込まれ、
いつもより多くホークス関係の仕事があったそうです。
その中で甲斐選手と話すことも増え、共通点が多くあり注目するようになりました。

そして甲斐選手が一躍全有名になったのは、周知の通り2018年の日本シリーズ!
セ・リーグ3連覇を果たし、セ・リーグNo1の機動力を誇る広島カープを相手に、
なんと6連続盗塁阻止の日本記録を作り、育成出身の野手初のMVPを受賞しました。

「甲斐キャノン」は全国区になり、日米野球では大リーグのモリーナ選手からも
「君の動画を見てファンになったよ」とうれしい言葉も貰っていました。

他にも元ベイスターズの佐々木選手は
甲斐キャノンを見るだけでも球場に行く価値がある
など、本当に多くの解説者やプロ野球OBが大絶賛していました。

週刊ベースボールでも対談

そんな日本シリーズが終わり、甲斐拓也と野村克也さんの二人は年末に対談する機会がありました。
2人は捕手だけでなく「母子家庭」、「育成出身」という共通点があり、
その中でどのように頑張ってきたかを語り合っていました。

甲斐選手の母親は幼いころ離婚し、その後保育園の急な呼び出しがあっても
良いように個人タクシーを始めています。
また、甲斐選手が高校時代の時は夜パチンコ屋の清掃もしてずっと支えてきたのです。
(もうホークスファンには擦り過ぎたエピソードでスミマセン)
この対談で甲斐の誠実な人柄や頭の良さを絶賛したノムさんは以下のようなコメント
を残しました。

【今日、いろいろと言葉を交わして思ったけど、甲斐君は今のままでいい。
本当に典型的な捕手だよ。控えめだし、「功は人に譲る」精神が見える。
今後、ドンドンいい捕手になると思う。ソフトバンクはしばらく万々歳だね。】

これって凄いことですよね、あのレジェンドの野村克也さんが褒めちぎってます!
多くのファンから愛される甲斐選手、これからも応援させて頂きます。




にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ 




 

ソフトバンクホークス 甲斐拓也
スポンサーリンク
ホークス応援ブログ