松田凌馬投手・西田哲郎選手、現役生活お疲れ様でした。

スポンサーリンク
ソフトバンクホークス

西田哲郎選手は12月23日に引退を発表、ソフトバンクホークスの球団広報として働くようです。これ良いっすね!結構キャラ立ってたし、キャンプとかでも厳しいコメントの多い松中さんも、
西田が一番声出してた」って褒めてたし。声出しとかめちゃくちゃ面白かったから、慶三さんみたいなムードメーカーも担える頼れるベテランになるのかなーって思ってましたもん。

そして松田遼馬投手も12月30日、自身のインスタグラムを更新して、「9年間プロ野球という舞台で野球ができた事幸せでした」と綴り、現役を引退することを報告されました・・・

んー、マジかよ・・一言で言うと残念です。ネットでも松田凌馬投手は取る球団あるやろ?みたいな事も書かれたから、期待してたんですが・・
阪神からトレードで来て、ホークスの投手陣のレベルや意識の高さを褒めてくれてたので、応援してたんです。

松田凌馬投手も西田選手のように何かしらソフトバンクホークスに関わって欲しいですね、地元は長崎やし。二人共ホークスで日本一なれて野球やり切った的なコメントしてたし、ホント、ファンとしてもありがとうしかないですよ。

他球団行く選手も頑張ってください!

ネットでも「ホークスの自由契約ガチで宝の山」って言われてましたからね、それを証明するかのように、他球団が元ホークスの選手と契約してくれました。

内川聖一選手→ヤクルト
小澤怜史投手→ヤクルト(育成)
加治屋蓮投手→阪神タイガース
田城飛翔選手→オリックス(育成)

ベースボールチャンネルで一覧が載ってるんですけど、ホークスの選手が一番他球団に受け入れられてましたね。

2020-2021年プロ野球12球団現役引退、戦力外通告、自由契約、退団選手一覧
現役引退、戦力外、自由契約が発表されたプロ野球選手は12月30日現在、次の通り。※は育成選手。

で、何が嬉しいかって、他球団の首脳陣ファン共に大歓迎してるじゃないですか!
加治屋投手なんか、結構扱いデカかったですよ。わざわざフロントの人が
「加治屋は強い中継ぎが出て来てあぶれただけ、まだまだ出来る」って太鼓判押してたし、矢野監督も「勝利の方程式」の一角に期待してるって書いてあったし。
中田賢一投手ももう一花咲かせて欲しいし、加治屋スアレスリレーとマジで楽しみ。

ヤクルトもホークスからの移籍組多いですよねw
長谷川宙輝投手、五十嵐亮太投手、寺原投手、山田大樹投手、で今回の内川選手と小澤投手。

もうさ、セリーグはヤクルトか阪神応援するしかないやん??

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ 




 

ソフトバンクホークス
スポンサーリンク
ホークス応援ブログ