月刊ホークス 工藤監督

スポンサーリンク
ホークスローカル番組

オープン戦が始まりやっと野球が見れる毎日が訪れて来ました!やっぱり仕事終わって🍺飲みながら野球見ると、毎日に張りが出ますよホント。。

先月の月刊ホークスは工藤監督のインタビュー、タイトルは
さらなる常勝時代へ 工藤監督が描くホークスイズム」(カッコエー)

youtubeで里崎さんがホークスのキャンプべた褒めしてましたもんね、「DHとかじゃなくてホークスの雰囲気とかを真似した方が良い、キャンプ行く度に強さが解る、小久保さん達がやってきたことが伝統として受け継がれている。」と

工藤監督が語るホークス

昨年は城島さんがフロント入り、今年は小久保さんがヘッドコーチに就任。工藤監督が言ってたのが、「一時的な強さはどのチームも持っている、ただそれを継続させるのは大変な事。その為にもこの伝統を作った人達に現場入りを願っていた」との事。

マジで良い事言ってくれるよ、工藤監督。王会長やオーナーに投手王国作ってくれって言われて、あっという間に12球団最強の投手陣整備しましたもんね。
(テラスが本拠地で防御率ナンバーワンって、もっと褒められて良いよな・・)

インタビューでは、王会長が作った強いチームをリスペクトしてるのも画面上で伝わってきましたよ。

王会長の激

工藤監督も崇拝する王会長、月刊ホークスでは4年連続日本一になった球団の納会での王会長のスピーチが流れていました。

特に若い選手に言いたいのは、監督やコーチが上手くしてくれるんじゃない、自分が上手くなるんだ。今年良かった人もまた来年は大変。今年と同じような成績を残せるか、この不安は自分で取り除かないといけない。振るいの穴は年々大きくなる、自分を大きくするしかない、誰も言わないけど、これがこの世界の真理。出来なくても良いけど高い目標を持たないと行けない

コレ完全に強いチーム!
パリーグ史上初の日本シリーズ4連覇後の球団納会でのスピーチがコレ!
選手や首脳陣がピリっとする内容、まさに4連覇は過去の事、選手達も真剣な眼差しで会長のスピーチを聞いてる様子が一目でわかりますもん。

ホント王会長が福岡来なかったら、一体ホークスはどんなチームやったんやろ・・
改めてホークスに根付く伝統の凄さ、そしてその伝統を作ってくれた王会長の凄さを感じさせてくれる回でした。

開幕待ちきれんわ!!

 

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ 




 

ホークスローカル番組
スポンサーリンク
ホークス応援ブログ