月刊ホークス 小久保ヘッドコーチ

スポンサーリンク
ホークスローカル番組

桑田さんが巨人のコーチに、松中さんがロッテの臨時コーチ、立浪さんも中日の臨時コーチへと、色々なコーチが誕生しましたが、我らのホークスにも小久保ヘッドが誕生。新年1回目の月刊ホークスは、小久保ヘッドコーチの特集でした。

鷹の長男 小久保ヘッドコーチ

小久保さんが月刊ホークスに登場するのは、引退した2012年以来で、9年振りの出演という事。小久保さんが引退された時の映像も流されていて、「いつかまたホークスに」ってインタビュアーの言ってて、小久保さんも「相応しい男になって帰ってきます」っていうシーンがまた感動的、待ってましたよ!!

もう小久保さんと言えば、誰もが認める練習の鬼。しかも巨人の前監督の高橋由伸さんも、今までで印象に残ったキャプテンは小久保さんって言ってましたし、これはもう野手の強化待ったなしでしょ。やっぱね、あれだけの筑後の施設があるんやから、正直もうちょっと凄いバッター出てくれんかなーって思うんですよ。

投手陣は他球団の中田選手も「出てくる投手皆良い」って言うし、日本シリーズでも西川遥輝選手が、「圧倒的な投手力」って言うくらいですもんね。ただ、それに比べるとやっぱり野手が寂しい、ベテランが凄いのは解るんですけど・・

不動のサードマッチ、左キラーでムードメーカーの慶三さん、代打もハッセに明石選手とここぞって時まだまだベテラン頼りですもんね。

野球と言えばホークス

小久保さんも言ってたんですが、ただ強いだけじゃなくて、野球と言えばホークスって言われるようになりたいって言ってましたよ。主力が全力疾走する、味方が攻撃してる時は全員で応援する、こういうのをね、やっぱり伝統として引継いでもらいたいですよ、ファンとしては。

その為にもやっぱり若手、今のところリチャード選手や、一昨年ドライチの佐藤選手のバッティングを見てるとのこと。やっぱり今不足している右バッターに良い選手が欲しい。

誰もが認める練習の鬼、巨人時代も一番早く来て一番遅くに帰っていて、あの堀内監督も頭が下がるって褒めてましたし、元西武の石毛さんも自信のユーチューブで小久保さんは本当勉強家っていってました。

無償トレードで巨人行った時は、江川さんが「右の松井秀喜、過去最高の補強」ってべた褒めしてましたもんね。読書家でトークが上手いことも皆が認める所、昨年の城島さんに続き、ダイエー時代の黄金期のメンバーが帰ってくるとやっぱり楽しみですよ。

まぁなんにしても、キャンプ始まると野球間もなくなんで、ソワソワして来ます。

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ 




 

ホークスローカル番組
スポンサーリンク
ホークス応援ブログ