ファンファンスポーツ 特集・藤井投手

スポンサーリンク
ホークスローカル番組

2022年3月26日のファンファンスポーツは、今期新加入した「藤井皓哉投手の特集」。キャンプから高い評価受けてて、あっという間に支配下登録された選手。オープン戦でも好投し、開幕1軍勝ち取った投手。スゲーなーとは思ってたんですが、そもそも広島カープ時代知らなかったし、その後独立リーグに行ってたのも知らなかったです。なので、この特集は今まで知らない情報盛りだくさん、やるやん?ファンスポって思った内容でしたよ。

吉田豊彦監督からの誘いで独立リーグ入り。

2020年12月29日、四国アイランドリーグplusの高知ファイティングドッグスと契約した藤井投手。12球団トライアウト後は独立リーグ、台湾プロ野球、社会人野球から接触があった中で、監督の吉田豊彦が直接出向いて「先の安定を求めるなら社会人。NPBへ戻る気持ちがまだあるならウチだと思う」という言葉をかけた高知に入団。

吉田監督曰く、高卒でドラフトかかる選手は皆バケモン、広島時代に何を言われたかはわからないが良いものを持ってたし、独立リーグからでもNPB復帰出来ると思ってたそうです。

独立リーグ時代の活躍。

自分で誘った吉田監督も驚くほどの活躍をした藤井投手。三振取りまくりで独立リーグの記録更新するわ、三球三振で貰えるターキー賞という賞をゲットしまくり、高知から七面鳥を無くし、今年その賞すら無くなったそうです。(ヤベーやん)

 

愛弟子の活躍はずっとチェックしてる吉田監督。「プロではいい時ばかりじゃない、むしろ悪い時の方が多い、その波をいかに小さくするかが大事」とエールを送ってました。

さらに独立リーグ監督らしい表現だったのが、「NPBをしってる人間が独立リーグ来た時、環境面などの違いの衝撃は計り知れない。ただその中でも藤井投手は腹くくってた。県民球団のイベントや野球教室にも積極的に参加。原点からやり直そうという思いは伝わってた、野球だけのパフォーマンスだけでなく謙虚な人間性も評価されたのではと」語っていました。

藤井投手の意気込み

広島のころは狙いすぎて甘くなってうたれた、もう一回ここで復帰するんだと、回転軸や回転数にこだわり、理想のストレートをめざす。ちなみに「憧れは斉藤和巳、広島と同じことしても通用しない」と強い決意を語ってましたよ。

イヤー、やべーです。こういう苦労人エピソードたまらなく好き、マジで応援したくなる。開幕2戦目は9回でピンチ作ったけど、3戦目では流れを断ち切るピッチングで、見事初のヒーローインタビュー!!

去年は渡邊雄大投手を推してたのですが、阪神行っちゃったからね、今年の推しは藤井投手に決まったよ。一年活躍したけど、その後パットしないホークスの若鷹投手陣もこれ見て奮起してくれよな!

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ 




 

ホークスローカル番組
スポンサーリンク
ホークス応援ブログ